STAGE.13 白い傷跡

第3巻冒頭

ミサトと帰ろうとするシンジに、トウジとケンスケが話しかける。
話し方は素直ではないものの、シンジが帰ってきたことを喜ぶ二人。それを微笑ましく見つめるミサト。

あくる日、シンジが倒した使徒の死体を調べる、ネルフの調査班。
リツコには解析不能だという。
一方で、使徒の遺伝子が人間と酷似していること、つまりエヴァとほぼ同じであることを告げる。

同じ現場でゲンドウを見かけるシンジ。
ゲンドウの手に大やけどのあとがあることに気づく。
やけどの原因は、綾波レイを事故から助ける際についたものだと、リツコから聞かされる。
シンジは、何か意外なものを感じる。