STAGE.9 マニアの受難

使徒の襲来にあわせて、第3新東京市全体が戦闘形態に移る。
市内に設置された兵器群から、大量の弾薬が使徒に浴びせられる。
しかしまたもや、まったく歯がたたない。

シェルターの中に避難したケンスケは、どうしても地上の戦いが見たくなり、トウジとともに地上に出てしまう。
シンジはエヴァ初号機で発進するも、訓練とは違い、ライフルの扱いがうまくいかない。
一瞬の隙をつかれ、使徒のムチのような触手によって倒されてしまう。
ビルをなぎ倒しながら、かなりの距離を吹き飛ばされるエヴァ。
アンビリカルケーブルをも切断され、電源を失う。活動限界は残り4分53秒。

使徒とエヴァとの戦いを、地上からビデオ撮影していたケンスケとトウジ。
まさにその場所にエヴァが倒れかかって来た。
シンジはエヴァの手の指の間に、二人が居ることに驚く。
ケンスケとトウジに気を取られ、自由に動けなくなってしまう。

キーワード
第4の使徒:物語の出だしから数えればまだ2体目である。それにより、読者は過去に2体の使徒がいた事を知る。