STAGE.3 初号機、出撃

使徒の攻撃により、天井が崩れはじめるネルフ本部。
レイのベッドが壊れ、シンジが助ける。
爆音が鳴り続ける中、ミサトとゲンドウはシンジを挑発する。
大人しくなり、エヴァに乗ることを了承するシンジ。

コクピットに座るシンジ。コクピット内は呼吸できる液体、LCLで満たされていた。
リツコはデータを確認し、シンジとエヴァンゲリオンの相性の良さに驚く。
スタッフたちが、けたたましく発進準備を始める。
使徒を倒さない限り、人類に未来はないというゲンドウ。
ネルフの地下要塞から、巨大な電気式リフトに載せられたエヴァが発進した。

しかし、地上に出るとすぐ目の前には、使徒が居たのだった。

キーワード
LCL:肺の中に満たすことで液体呼吸できる。
A10神経:ドーパミン神経系、快楽神経とも呼ばれる。
シンクロ誤差:エヴァとそのパイロットとの神経回路の同調率をシンクロという。誤差が具体的に何かは不明。
アンビリカルブリッジ:電源
拘束具:ここではまだわからないのだが、エヴァンゲリオンの能力をあえて弱める為の器具。
オールグリーン:異常無しという意味。