第七話 人の造りしもの

一見、平穏に見える日常。
ネルフ本部では、ゲンドウが留守だった。
リツコは、セカンドインパクトの真相が最初の使徒の爆発であることをシンジに語る。

翌日、旧東京に向かうリツコとミサト。
日本重化学工業の開発した人型ロボット、ジェットアローンの視察だった。
エヴァに代わる新兵器だというが、起動テスト中に暴走する。

人口密集地に着くまでに、ミサトが乗り込み、停止させることに。
シンジと協力して、ジェットアローンを停止させようとするが、どうすることもできない。
そのまま爆発寸前になるが、奇跡的に停止する。
しかし、すべては何者かによって演出されたものであることに気づくミサト。

登校中、ミサトに対する愚痴を語るシンジだが、トウジとケンスケは、シンジとミサトは家族だという。