アンチA.T.フィールド

A.T.フィールドの反対の力。一種のエネルギー。
A.T.フィールドはリビドー(生の欲望)、アンチA.T.フィールドはデストルドー(死の欲望)を原動力とするともいわれるが、的確かどうか不明。

アンチA.T.フィールドは、その名の通りA.T.フィールドを無効化する。それもすべての生命体の根源的なA.T.フィールドを無効化する。それによってどうなるのかといえば、生命体は個々の形を維持し続けられず、生命のスープになってしまう。

旧劇場版第26話『まごころを、君に』で、エヴァンゲリオン量産機がS2機関を解放した際に、アンチA.T.フィールドが発生したとされる。
また、綾波レイと同化して巨大化したリリスから、アンチA.T.フィールドが発生している。それにより、すべての生命のA.T.フィールドが無効化した。

ロンギヌスの槍にも、アンチA.T.フィールドを発生させる力があり、それによってA.T.フィールドを破っている。